読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マエムキのココロ/前向きの心/まえむきのこころ

前向きな考え方があれば、あなたの人生は豊かになります。

【前向きの考え方10選】前向きな考え方に変わると世界が明るく見える

前向きに物事を捉え、考え、行動することでいつもの生活の見方が変わります。

また、あなた自身の発言・考え方で周りの方へ大きな影響を与えます。

あなた自身がマエムキのコトバを発することで、周りの方もマエムキのコトバへ変わっていきます。そして、あなたの周りは皆マエムキへ変わっていきます。

考えはコトバを変え、

コトバは行動を変え、

行動はあなたの人生を変える事ができます。

 

今回は前向きの考え方10選を、ご紹介します。

 

 

 

01.「ごめんね」を「ありがとう」と言い換える

f:id:saifa-net-sub:20170127231100j:plain

 ついつい「ごめん」と言いがちな日本人。

コトバを受け取る側としては、「ありがとう」というコトバを貰ったほうが、いくぶん嬉しい気持ちになります。

「ありがとう」は誰でも良い気持ちにさせる魔法のコトバです。

 

 

02.「貴方のせい」を「貴方のおかげ」と考える

失敗や、うまくいかない時「あいつのせいだ」と考えることはありませんか?

それよりも「貴方のお陰で、こうすれば良いんだと気づけた。」と、良い経験だと捉えるほうが、貴方の為ではないでしょうか? 

 

 

03.「出来ない理由を考える時間」を「出来る方法を考える時間」にかえる。

f:id:saifa-net-sub:20170127231232j:plain

 例え今は出来ない事でも、努力・工夫すれば必ず出来るようになります。

「~だから出来ない」と考えていてはできるはずがありません。

貴方の時間は限られています。

「~すれば出来る」と、出来る方法を見つける時間にあてましょう。

 

 

04.「悪いところ」を見つける前に「良いところ」を見つける

悪いところを見つけていても、良いことはありません。

良いところを見つけるのは、意識・トレーニングが必要です。

誰だって、良いところは必ずあります。何だって、良いところは必ずあります。

それを見つけることであなたのプラスにつながりますよ。 

 

 

05.「~だと思う」を「~です。ます。」とハッキリ言う。

 「~だと思います。~かなぁ…」と言われてしまうと、コトバを受け取る側には疑念がわきます。

また、それはあなたの信頼関係にも繋がってきます。

「~です。ます。」と、確信をもった口調で話す癖をつけてみましょう。

自分のコトバにも自信を持てるようになります。

 

 

06.「ツラいこと」を「成長のチャンス」と捉える。

f:id:saifa-net-sub:20170127231204p:plain

 ツラいことは「慣れていない」「今までに経験がない」という理由から感じる感情です。

(※ハラスメント被害に遭っている状況下は別として…)

「ツラい」と感じるのであれば、それはあなたの成長のチャンスなのです。

乗り越えた先に必ず、新しい世界が待っています。

 

 

07.「無理」という考えを捨て「私ならこうやる」と考える。

f:id:saifa-net-sub:20170127231128j:plain

誰でも、成し遂げたことが無い場合、「無理」だと感じることがあると思います。

しかしながら、最初から投げ出すことは良くありません。

貴方なりのチャレンジをすることを勧めます。 

「貴方なり」の方法で、成し遂げたあかつきには、貴方は新しい方法で成功した「先駆者」になれるのです。

そして、新しい自分に出会うことができるのです。

 

 

08.「うまくいかない時」こそ投げ出してはいけない。

例え、物事がうまくいかないとしても、それは=失敗ではありません。

うまくいかないという=経験として捉えてください。

今よりも大きいプロジェクトを実行した時に、うまくいかなかった時の経験が貴方をサポートしてくれます。

うまくいかない=ダメではないのです。

投げ出すことこそ、ダメなのです。 

 

 

09.「自分の立場」よがりではなく、「相手の立場」を公平に考える。

あなた一人が良いと考えて実行することでも

相手にとっては良くないことかもしれません。

それは、オフィシャルな場であれば、尚更です。

また同じ環境が長くつづいていれば発生しやすいです。

いつでも自分と相手がWINWINの関係かどうかを考え、行動を実行することをお勧めします。

 

 

10.「とにかく実行する」

f:id:saifa-net-sub:20170127233947j:plain

考えがまとまったら、とにかく「実行」に移すことです。

実行に移すスピードが早いと、その分だくさんの経験を得ることができます。

逆に実行に移すスピードが遅いと、経験を得る機会が少なくなります。

経験値=考え方×実行数です。