読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マエムキのココロ/前向きの心/まえむきのこころ

前向きな考え方があれば、あなたの人生は豊かになります。

【成功と失敗の考え方】マエムキのキホン

失敗を恐れて何もしないコトが、一番危険

世の中には、たくさんの成功者がいますよね。

それを羨み、指をくわえて様子を見ているだけではモッタイナイです。

誰だって、成功者になれるチャンスはあるのです。

 

成功の反対は「失敗」ではありません。

成功の反対は、「何も行動しない事」なのです。

 

しかしながら、ただ「行動」すれば良いのかというとそれも違います。

大切な事は、何か取り組むときに

・きちんと目標や目的を設定し、その行動計画を立て

・計画が煮詰まったら、全力で行動を起こし

・必ず行動の途中で効果を検証し、振り返り

・効果検証した内容を踏まえてさらなる改善行動

というPDCAPlan/Do/Check/Action)のフローをきちんと進めることが成功へ近づく方法です。

 

様々な憶測や想像が先走り、行動になかなか移せていない状態であれば

これは「何もやっていない」ことと同じ意味です。

失敗を恐れて、行動を1週間先に行うのと

失敗はあると理解しながらも、即日行動に移すのとでは、スピードが7倍も違います

成功を掴むチャンスも7倍の差が出るのです。

 

 

 

成功しない人には特徴がある

 失敗か成功のどちらを経験したいか?と質問があった場合、

100%の方々が、「成功体験をしたい」とお答えされると思います。

もちろん、誰だも成功したいですよね。

無論、世の中のことはすべて成功するとは限りません。

しかし、成功者の多くはたくさんの「失敗」を経験しています。

その「失敗」から成功のヒントを得て、大きな成功へつながっていることが多いです。

 

成功しにくい方には特徴があります。

→リスクばかりを考え、言い訳をしたり、なかなか行動に移していない

成功を収めたいという心理はすべてのヒトに共通してあります。

しかし、前章でも述べましたが、「失敗」「危険」「リスク」に重点をおき、行動に移していないことで成功への道は、限りなく遠のいてしまいます。

リスクを考える時間は確かに必要ですが、リスクを明確にした後に、きちんとそのリスクを解決するための対策を考えたうえで、すぐに行動に移すスピードが重要です。

いつまでもリスクばかりに気を取られ心配ばかりしていては、カラダが委縮し、いざ行動に移すときに良いパフォーマンスを発揮することはできなくなってしまします。

ココロの状態は、カラダのパフォーマンスに影響を与えます。

 

→行動は移すものの、行動が持続しない

例えば、「ダイエットで1か月で5キロ痩せる!」という目標を立てたとします。

ダイエットを始めた当初は、痩せるのが楽しみでウォーキングや、トレーニングを始めます。毎日やります。この時は、目標が明確なので行動に移すのがスムーズです。

しかし、1週間経ち、体重を計測してみました。

「あれ?全然体重が全く変わっていない。」

この時点で、少しモチベーションが低下します。「結局、運動しても効果が出ないじゃん。」ウォーキングやトレーニングも3日に1回程度に回数が少なくなりました。

この時点で、行動レベルやパフォーマンスが併せて低下します。

↑問題はココです。

あくまで目標は【1か月】でというスパンで計画しましたよね。

しかし【1週間】の成果を見て、モチベーションが下がったという理由で、行動を下げてしまっています。

これでは、ダイエットが成功する訳がありません。

そもそも、1週間の成果だけでモチベーションが下がるという考え方に問題があります

1週間の成果を検証して、次の週の行動を改善すれば良いのです。

「ウォーキングをあと1キロ増やしてみよう」

「トレーニングをあと15分増やしてみよう」

「そういえば、バランスの良い食事をとっていたっけな?」

それを次週の改善行動につなげていけば良いのです。

成功しない特徴として、計画の途中の結果で将来を悲観し、諦めてしまい傾向にある方が非常に多いのです。

 

まだまだ、途中ですよ?

もっと、楽しみましょうよ!!

これから、これから!!

 

成功も失敗も楽しむココロの余裕が大切です。

 

 

 

あなたが成功者に近づくためには?

誰よりも失敗と成功をたくさん経験している方とパートナーとなる

成功者の大多数は「人並み以上の失敗」を経験しています。

また、それはキャリアや経験年数に比例していることも多いです。

プロジェクトを実行するには時間がかかりますからね。

彼らは、それだけ多くのプロジェクトを考え実行してきた経験者です。

だから、誰よりも失敗と経験の数がたくさんあります。

失敗の数が多いから経験値が増え、成功する術を多く知っているのです。

 

パートナーとして信頼すべきは

「結果を出している人」ではなく「誰にも負けない数の失敗と成功を経験してきた人」を選ぶべきだと私は考えます。

 

皆様の周りの方で、一番多くの失敗と経験を踏んできた方はどなたでしょうか?

そんな方が、あなたの成功を近づけるパートナーとなります。

そんな方と、親密になることがあなたの成功の近道です。

 

 

 

 最後に

 「成功」と「失敗」について今回は考えてみました。

どのラインを成功と位置づけるかは、あなた自身です。

自分が成功だと思えるラインが成功なのです。

自分のラインで成功と感じた方が、次のプロジェクトの勇気と元気が湧き出てきます。

 他人から「成功してるね」と認めてもらうことは大事ですが、まずはあなたがあなた自身を認めてあげることを忘れないでください。

マエムキのココロがもっと広まりますように・・・